愛媛新聞ONLINE

2021
226日()

新聞購読
新規登録
メニュー

ホームで有終の美 期待

愛媛FC きょう16日福岡戦

2020年12月16日(水)(愛媛新聞)

リラックスした表情でボールを追う愛媛FCの選手=愛フィールド梅津寺

リラックスした表情でボールを追う愛媛FCの選手=愛フィールド梅津寺

 愛媛FCは16日午後7時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで福岡とホーム最終戦を戦う。J1昇格圏の2位につける強敵相手に、今季限りで退任する川井監督が約3年かけて積み上げたサッカーの集大成を披露できるか。サポーターとともに笑顔で有終の美を飾りたい。

 

 通算成績は8勝10分け22敗(勝ち点34)の21位。前節の琉球戦は攻守で力負けし0-6の大敗を喫した。中2日で迎える今節は9連戦の8戦目。前日練習では、川井監督もミニゲームに加わってリフレッシュを図り「頭を切り替えた」。

 

 福岡は23勝9分け8敗(勝ち点78)。今節勝てば、他会場の結果次第で昇格が決まる可能性がある。指揮官は「シチュエーションを含め一番手ごわい相手」としつつも「多くの苦労をさせたサポーターの前で、悔しい思いはさせたくない。最後まで歯を食いしばって戦う」と誓った。

 

 今季で退団する選手らも奮起を期した。ここまで7得点を挙げている有田は「今の自分に自信はある。10点を取って(チームを)出たい」。現役引退する西岡輝は「今は結果を出す使命感しかない。自分たちの意義を示したい」と意気込んだ。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。