愛媛新聞ONLINE

2021
122日()

新聞購読
新規登録
メニュー

来年10月実施目指す

新居浜市 高校生も医療費無料化 18歳以下対象

2020年12月11日(金)(愛媛新聞)

 愛媛県新居浜市の石川勝行市長は10日の市議会12月定例会の一般質問で、高校生など18歳以下の子どもの医療費を無料化する方針を明らかにした。2021年10月からの実施を目指す。県によると、県内市町で18歳以下の医療費無料化は鬼北町に続いて2例目。

 

 片平恵美氏(共産)への答弁。高校生以下の医療費無料化は、11月の市長選で石川市長が公約に掲げていた。

 

 市は既に中学生までの医療費を無料化している。市によると、無料化の拡大に伴う対象者は約3000人で、システムの整備費などを含めた必要経費は年間約4000万円を見込む。

 

 原則18歳以下を対象とするが、働いて一定の収入がある場合の扱いなど、制度の詳細を関係者と今後協議してく。石川市長は「医師会などとの調整はできそうだ。費用も手当てできると考えており、来年10月には始めたい」と述べた。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。