愛媛新聞ONLINE

2021
121日()

新聞購読
新規登録
メニュー

4次感染も確認

新型コロナ 県内で新たに3人陽性

2020年12月9日(水)(愛媛新聞)

 

 県は8日、新たに松山市の3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全て既存事例の関連で、県内の感染確認は計352人、重症者は2人の症状が改善し3人となった。県によると、新たな感染者のうち2人は11月末以降、家庭での会食や生活上の接触を通し複数の家族や友人、知人に感染が確認された事例の関連で、4次感染まで広がりが確認された。同事例の調査は最終段階に近いという。

 2人はいずれも30代の男性会社員。1人は複数の感染が判明した会食に参加しており、12月1日に発熱。感染確認に伴い職場関係者ら10人を検査し、もう1人の陽性が判明した。共に不特定多数と接する業務には就いていないという。

 県は、複数の会食や家庭内感染が組み合わさる中で感染の広がりを把握する難しさや、冬場の乾燥・気温低下が感染拡大に与える影響に触れつつ「無限定に広がっているわけではない」との見方を示した。感染者に安心して調査に協力してもらうため、個人の特定や誹謗(ひぼう)中傷などの行為をやめるよう改めて訴えた。

 残る1人は、11月29日に感染が判明した松山市の70代男性の濃厚接触者。無職で年代や性別は非公表。自宅待機中の12月6日に発熱や倦怠(けんたい)感があり、再検査で陽性となった。新たな濃厚接触者はいない。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。