愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー

四国中央の実行委

「書道甲子園」83校作品紹介 大会中止 代替事業で冊子発行

2020年12月4日(金)(愛媛新聞)

書道パフォーマンス甲子園の作品集を発表する篠原市長

書道パフォーマンス甲子園の作品集を発表する篠原市長

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった今年の全国高校書道パフォーマンス選手権大会(書道パフォーマンス甲子園)の代替事業として、実行委員会(会長・篠原実四国中央市長)は、全国から公募した高校生の書作品を掲載した作品集を発行した。篠原市長が3日の定例会見で発表した。

 A4判、158ページ。参加した83校が書道パフォーマンスで制作した作品に学校紹介などを盛り込んだ。2300冊を発行。参加校などに配布するほか、市内の4図書館、市歴史考古博物館高原ミュージアム、郷土資料館「暁雨館」にも設置する。

 市教育委員会文化・スポーツ振興課(同市三島宮川4丁目)内の実行委員会事務局で100部限定で販売する。700円。問い合わせは同実行委=電話0896(28)6037。

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。