愛媛新聞ONLINE

2021
127日()

新聞購読
新規登録
メニュー

「悪質」

宇和島の商店街 電飾落とす? 人為的可能性

2020年11月28日(土)(愛媛新聞)

通行の妨げにならないよう端に寄せられた電飾=27日午前11時半ごろ、宇和島市中央町2丁目

通行の妨げにならないよう端に寄せられた電飾=27日午前11時半ごろ、宇和島市中央町2丁目

 宇和島市中心部の袋町商店街で、アーケード内に取り付けていた電飾の一つが落下していることが27日、分かった。袋町商店街振興組合(萩森茂理事長)は、前日深夜から未明の間に人為的に落とされたとみている。宇和島署は組合からの通報を受け、原因などを調べている。

 イルミネーションは組合が7年ほど前から年末年始にかけて実施し、今年は25日から点灯。発光ダイオード(LED)をすだれ状にした縦2~3メートル、横約5メートルの電飾を、地上約6メートルの高さに計11カ所設置していた。

 27日午前4時ごろ、散歩中の男性が落下した電飾を発見し、組合副理事長の前田泰弘さんに連絡した。前田副理事長によると、電飾をつり上げるロープは柱に巻き付けて固定しており「自然に落ちることは絶対にない」という。「ロープも引き抜かれているから業者に頼んで付け直してもらわないといけない。とても悪質」と憤った。

 萩森理事長は「市民の人に少しでも明るい気持ちになってほしいと思って始めた取り組み。点灯を開始したばかりだったのに」と肩を落とした。

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。