愛媛新聞ONLINE

2021
517日()

新聞購読
新規登録
メニュー

12/25までSNSキャンペーン

愛媛で鱧(はも)料理を食べて食事券が当たる!

2020年12月1日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 

 愛媛が日本有数の水揚げを誇る鱧(はも)。従来の骨切りの技で重宝されてきたのは小さな鱧で、味に変わりのない大きな鱧は漁師の間でも「日の目を見ない魚」でした。

 

 

 

骨切りではなく、骨を取る

 

 

 そこに光を当てたのが、身から骨を削ぎ切るという技を持つ松山市の料理人・塩沢研氏。その技法を産地の飲食店に伝授することで、鱧という食材の新たな可能性を引き出す取り組み「えひめ技あり鱧プロジェクト」がスタートしました。

 

地元食材のおいしいを伝える えひめ技あり鱧プロジェクトについてはこちらから

 

 

 

技術講習を受け、認定店に

 

 

 技術講習会を受講し認定を受けた愛媛の飲食店は、それぞれの調理技術とアイデアで、湯びき、寿司、天ぷら、蒲焼き、吸い物、 しゃぶしゃぶなどバラエティに富んだ料理を提供しています。

 

 

 

5,000円食事券を5名様にプレゼント

 

 12月25日まで料飲店応援キャンペーンを実施。愛媛の認定店で「えひめ技あり鱧」料理を注文し、料理写真と一緒にSNSで

 

#えひめ技あり鱧

 

#店舗名

 

をつけて発信した方の中から、抽選で5名様に認定店で使える5000円食事券をプレゼント。

 

詳しくはこちら

 

 

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。