愛媛新聞ONLINE

2021
122日()

新聞購読
新規登録
メニュー

with 愛媛FC

闘魂の引退 西岡大輝

2020年11月25日(水)(愛媛新聞)

22日に現役引退を発表した西岡大輝

22日に現役引退を発表した西岡大輝

 突然のニュースにファン・サポーターに衝撃が走った。チーム最古参のDF西岡大輝が22日に現役引退を発表。持ち前のポジティブさと情熱でピッチ内外でチームを盛り上げてきた32歳は、来年から指導者を目指して新たな人生を歩み始める。

 2011年にJ1広島でプロデビューしたときから「10年間トップレベルでやり続ける」と心に決めていた。もう一つの夢である指導者への道は、高校生のころから人生設計に描いていたという。

 出場機会を得られなかったり、チームの成績が振るわなかったりと苦しい時期もありながら、それらを含めて「僕の中では幸せの一言に尽きる。1ミリも後悔はない」。晴れやかな表情でそう語った。

 引退は、まずシーズンシートを持つサポーター向けのオンラインイベントで自ら報告。「新型コロナもあって難しい年でも、シーズンシートを継続して買ってくれている方は愛媛の心臓。その人たちに最初に言うのが筋だと思った」。プロ生活の半数以上を過ごしたクラブやサポーターを思っての行動だった。

 残り8試合。足首のけがで離脱中だが、「状態を上げてピッチに立ちたい。チームに貢献して何かを残さないと」。愛媛の闘魂は最後まで走り続ける。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。