愛媛新聞ONLINE

2021
128日()

新聞購読
新規登録
メニュー

県庁でセレモニー

東京五輪の聖火、県内巡回展示始まる

2020年11月20日(金)(愛媛新聞)

東京五輪の聖火の除幕式を行う中村時広知事(左から2人目)ら=20日午前、県庁

東京五輪の聖火の除幕式を行う中村時広知事(左から2人目)ら=20日午前、県庁

 東京五輪の聖火の巡回展示が20日、県内で始まり、県庁で開かれたセレモニーでは、愛媛出身のオリンピアンらが五輪のシンボルの到着を歓迎した。

 総務省の地方創生事業の一環で14道府県で実施。県内は24日までの5日間、7市町を巡る。20日は午前中に県庁本館前でのセレモニーの後、午後から松山市大街道2丁目の松山三越前で展示され、市民らが記念撮影をしていた。

 セレモニーには、ロサンゼルス五輪重量挙げ銅メダリストの真鍋和人さん、ボートの武田大作さん、女子マラソンの土佐礼子さんの3人が出席。中村時広知事と除幕式を行った。

 県人オリンピアンの3人は聖火をともしたランタンの隣で出場時を振り返りながらスピーチ。真鍋さんは「開会式に出ていないので、聖火を間近で見るのは初めて。開催国でしかできないセレモニーで夢のよう」。武田さんは「火がつくと闘志が出る。聖火を見て元気をもらってほしい」と語った。

 県内での展示の日時と場所は次の通り。

 21日午前11時~午後3時 大洲市・オズメッセ21▽22日午前10時~正午 西条市・十河信二記念館、午後3~5時 今治市・サンライズ糸山▽23日午前10時~正午 鬼北町・道の駅日吉夢産地、午後3~5時 愛南町・御荘B&G海洋センター▽24日正午~午後2時 伊方町・町役場

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。