愛媛新聞ONLINE

2021
125日()

新聞購読
新規登録
メニュー

大森研一監督(砥部出身)脚本

福祉・介護職 魅力を発信 県社協が短編ムービー制作

2020年11月13日(金)(愛媛新聞)

福祉・介護の仕事の魅力を伝えるショートムービーの一場面(県社会福祉協議会提供)

福祉・介護の仕事の魅力を伝えるショートムービーの一場面(県社会福祉協議会提供)

 福祉・介護職の魅力ややりがいを伝えようと、県と県社会福祉協議会が制作したショートムービーの完成試写会が12日、松山市道後町2丁目の県民文化会館であった。13日昼ごろから動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開し、若い世代を対象に将来の介護人材確保につなげる。

 県の「福祉・介護の仕事魅力発信事業」の一環。砥部町出身の大森研一監督が脚本などを手掛け、愛媛出身の3人で結成して8月にデビューしたガールズバンド「きみとバンド」がメインキャストを演じた。

 県の2018年時点の試算では、県内の介護人材は25年に約3千人不足する見込み。県社協は「よくないイメージを持たれがちな介護の仕事の魅力を発信することで、若い世代に関心を持ってもらいたい」としている。ショートムービーは県社協のホームページなどから視聴できる。

    真相追求 みんなの特報班

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。