愛媛新聞ONLINE

2021
918日()

新聞購読
新規登録
メニュー

Discover Ehime~歩いて巡る故郷の絶景

第16回 竜神平(りゅうじんだいら、東温市)

2020年11月1日(日)(愛媛新聞ONLINE)

竜神平の眺め。とても1100mを越える高地にあるとは思えない風景に驚く

竜神平の眺め。とても1100mを越える高地にあるとは思えない風景に驚く

❶東温市の名所となっている風穴。夏になると穴から冷気が吹き出す

❶東温市の名所となっている風穴。夏になると穴から冷気が吹き出す

❷竜神平散策の拠点になる愛大小屋。山小屋風情がたまらない

❷竜神平散策の拠点になる愛大小屋。山小屋風情がたまらない

❸湿原のところどころに架けられた丸太橋

❸湿原のところどころに架けられた丸太橋

文・写真−忠政啓文

 

 

 

 道後平野中心部から南方を眺めると、東西に連なる山並みが見える。その中でも頂上部の稜線がひと際平坦に見える皿ヶ嶺が今回の目的地のある山だ。標高1278m。その数字を聞くと敬遠する人もいるかもしれないが、どうかご安心を。登山口となる標高約900m地点の上林森林公園までは、麓の東温市下林地区から車で約30分。その日の気分でふらりと出かけることができるので、中予地区の人にとってはドライブついでに登山が楽しめる「裏山」みたいなものだ。

 

 上林森林公園は風穴があることで有名。風穴とは、岩の隙間を満たす空気が外気との温度差で対流し、夏になると入口から冷風を吹き出す場所のこと。暑い日には周辺に白いモヤが立ち込め、清涼感抜群! この天然クーラーを利用し、ヒマラヤに自生するメコノプシス、通称「ヒマラヤの青いケシ」を栽培していることでも知られている。

 

 涼を味わったら、風穴の脇から山上を目指す。登山道はよく整備されており、初心者でも安心。ゆっくり歩きつつ周囲を眺めるとブナやミズナラなどの大木、色とりどりの草花やかわいらしいキノコが目に入ってくる。また、耳を澄ませば美しい野鳥のさえずり。四季の自然の移ろいを満喫できるのがこの山の魅力だ。ところどころ休憩を入れつつ自然を楽しみ、のんびり登ること1時間少々。突然視界が開け、これまでの道のりが嘘であったかのような草原が現れる。ここが今回の目的地、竜神平だ。

 

 皿ヶ嶺の標高約1150m地点に広がる竜神平は、ブナ林に囲まれた盆地状の広大な湿原。現在は乾燥化が進みササやカヤが茂っているが、昔は小川が流れ、その周辺の湿地にたくさんのミズゴケが生えていたのだとか。今も湿地は残っており、貴重な植物が自生しているので、自然保護の観点からも決められたルート以外に足を踏み入れないように気を付けよう。

 

 愛媛大学山岳会の竜神小屋を拠点に、湿原の中へと続く遊歩道を歩く。竜神平周辺をぐるり1周できるこの遊歩道には、ところどころに丸太橋が架けられ、湿原の雰囲気をかもし出す。時折歩みを止めては見慣れぬ草花に目をやり、空を見上げては山の中とは思えぬ不思議な景色を堪能しつつ、湿原散策を楽しむこと約30分で竜神小屋前に戻ってきた。

 

 時計に目をやればちょうど昼時。木陰に腰を下ろし、持参した握り飯を頬張る。清涼な空気と美しい景色のおかげかいつも以上に旨く感じる。尾瀬とまではいかないが、こんな身近な山で湿原の雰囲気を味わえるとは。遠出の難しい今日この頃だが、地元にだって充分に楽しめる小さな旅の目的地がたくさんある。そんなことを教えてくれた竜神平は、ぜひとも足を運んでもらいたい貴重な絶景スポットだ。

 

 

 

【 竜神平(東温市)】

 

 

 

 

 

 

 住所: 東温市上林

 

 電話: 089(964)4414(東温市産業創出課)

 

 距離: 約2㎞

 

 所要時間:  約90分

 

 注意事項: 草の茂る場所を歩くこともあるのでなるべく肌の露出が少ない服装で。

 

 

 

【ワンポイントアドバイス】

 

 

 

【ヒップリフト】①仰向けになり両膝を90度に曲げる。腕は自然な位置に下ろして、手のひらは床に。

【ヒップリフト】①仰向けになり両膝を90度に曲げる。腕は自然な位置に下ろして、手のひらは床に。

【ヒップリフト】①仰向けになり両膝を90度に曲げる。腕は自然な位置に下ろして、手のひらは床に。

【ヒップリフト】①仰向けになり両膝を90度に曲げる。腕は自然な位置に下ろして、手のひらは床に。

 

 

【ヒップリフト】②息を吐きながら3秒かけてゆっくりお尻を持ち上げる。鎖骨から膝までがまっすぐ一直線になるまで持ち上げたら、息を吸いながら3秒かけて①に戻す。これを10回繰り返す。

【ヒップリフト】②息を吐きながら3秒かけてゆっくりお尻を持ち上げる。鎖骨から膝までがまっすぐ一直線になるまで持ち上げたら、息を吸いながら3秒かけて①に戻す。これを10回繰り返す。

【ヒップリフト】②息を吐きながら3秒かけてゆっくりお尻を持ち上げる。鎖骨から膝までがまっすぐ一直線になるまで持ち上げたら、息を吸いながら3秒かけて①に戻す。これを10回繰り返す。

【ヒップリフト】②息を吐きながら3秒かけてゆっくりお尻を持ち上げる。鎖骨から膝までがまっすぐ一直線になるまで持ち上げたら、息を吸いながら3秒かけて①に戻す。これを10回繰り返す。

 

 

【ワンレッグ・ヒップリフト(上級者向け)】①ヒップリフトの①の姿勢で、片足を天井に向かって真っすぐ上げる。

【ワンレッグ・ヒップリフト(上級者向け)】①ヒップリフトの①の姿勢で、片足を天井に向かって真っすぐ上げる。

【ワンレッグ・ヒップリフト(上級者向け)】①ヒップリフトの①の姿勢で、片足を天井に向かって真っすぐ上げる。

【ワンレッグ・ヒップリフト(上級者向け)】①ヒップリフトの①の姿勢で、片足を天井に向かって真っすぐ上げる。

 

 

【ワンレッグ・ヒップリフト(上級者向け)】②息を吐きながら3秒かけて片脚でお尻を持ち上げ、息を吐きながら3秒かけて戻すというヒップリフトと同じ動作を行う。片脚5回ずつ、左右行おう。

【ワンレッグ・ヒップリフト(上級者向け)】②息を吐きながら3秒かけて片脚でお尻を持ち上げ、息を吐きながら3秒かけて戻すというヒップリフトと同じ動作を行う。片脚5回ずつ、左右行おう。

【ワンレッグ・ヒップリフト(上級者向け)】②息を吐きながら3秒かけて片脚でお尻を持ち上げ、息を吐きながら3秒かけて戻すというヒップリフトと同じ動作を行う。片脚5回ずつ、左右行おう。

【ワンレッグ・ヒップリフト(上級者向け)】②息を吐きながら3秒かけて片脚でお尻を持ち上げ、息を吐きながら3秒かけて戻すというヒップリフトと同じ動作を行う。片脚5回ずつ、左右行おう。

 まだまだ残暑厳しいが、間もなく訪れる秋。本来ならばオリンピック・パラリンピックの盛り上がりから「スポーツの秋」を謳歌していたはずが、再びコロナ感染が広がる昨今、もっぱら今年は「巣ごもりの秋」になりそうだ。しかも、その後やってくる冬はただでさえ活動量が低下する時期。とある調査では、春の緊急事態宣言下で多くの人の一日の歩数が激減。実は今、コロナのニュースの裏で健康スポーツの世界では、運動不足からくる生活習慣病の増加・悪化が問題になっている。

 

 外出などの機会が減り、日常の活動量、特に歩数が減ってくると著しく低下していくのが下半身の筋力。中でもハムストリングと呼ばれる太腿の裏側の筋肉、そして大殿筋などのお尻の筋肉は基礎代謝の増減に深く関わる大きな筋肉で、これらの筋肉が細くなっていくと消費カロリーが減り、太りやすい身体になってしまう。Withコロナの時代にあっても、引き締まった健康的な身体を維持するためには、自宅でも日々下半身の強化を心がけることが大変重要。そこで今回は、布団の上などで寝転がった状態で簡単にお尻を鍛えることのできるヒップリフトというトレーニングをご紹介。秋の夜長、読書やスマホでの動画視聴をしながらでもいいので、日々コツコツとチャレンジしていただきたい。

 

 

 

この記事は、スポーツマガジンE-dge2020年9・10月号に掲載しています。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。