ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1126日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国IL全日程終了

本塁打王に小笠原 最多勝は萩原 愛媛MP2選手ら表彰

2020年10月30日(金)(愛媛新聞)

本塁打王とベストナインに輝いた小笠原(左)と最多勝を獲得した萩原=29日、松山市道後鷺谷町

本塁打王とベストナインに輝いた小笠原(左)と最多勝を獲得した萩原=29日、松山市道後鷺谷町

 四国アイランドリーグplus(IL)は29日、松山市内のホテルで、今季の総合優勝や個人タイトルなどの表彰式を行った。愛媛マンダリンパイレーツ(MP)では、小笠原康仁一塁手がベストナインと本塁打王、萩原拓光投手が最多勝に輝いた。

 入団1年目の小笠原は75試合に出場し7本塁打を放った。「2桁いきたかった気持ちはあるが、個人的に目標のタイトルだったのでうれしい。来季はタイトルとチームの優勝を目指す」と力を込めた。

 萩原はリーグ最多の118回2/3を投げ9勝をマーク。「今季は1年間、チームに貢献し続けられた。野球を続けるからには、しっかり上を目指したい」と来季の抱負を語った。

 

 その他の主な被表彰選手らは次の通り。

 【年間MVP】戸田懐生(徳島)9勝5敗、防御率1・24、139奪三振

 【ベストナイン】投手 戸田懐生(徳島)▽捕手 佐々木裕弥(徳島)▽二塁手 宝楽健吾(香川)▽三塁手 安田寿明(高知)▽遊撃手 中村道大郎(香川)▽外野手 サンフォ・ラシィナ(高知)勝岡静也(高知)宋皞均(香川)▽指名打者 新城翔太(徳島)

 【最優秀審判】小石沢進

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。