ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県代表選考会 11月1日

弓道高校選抜 男子は新田が地力でリード 女子、西条や松山工混戦か  

2020年10月29日(木)(愛媛新聞)

 弓道の全国高校選抜大会県代表選考会は11月1日、県総合運動公園弓道場で行われる。地区予選を勝ち上がった男女の団体各20校、個人各24人が出場する。団体は優勝校が全国大会(12月25、26日・岐阜市)へ進出。ベスト4が四国新人大会(11月15日・香川県琴平町)に出場する。新型コロナウイルスによる規模縮小で、全国大会で個人戦は行われない。

 【男子】新田が地力でリード。新田は4人全員が個人戦でも県大会に進出。個人戦も吉村ら新田勢が中心。地区予選で好成績を挙げた今治南の石原、杉原も力はある。

 【女子】混戦が見込まれる。西条は地区予選で1、2位を独占しており層が厚い。松山工、大洲も実力伯仲。個人戦は地区予選で唯一8射皆中の松山北・戸田が注目される。

 

 

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。