ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第29回愛媛農林水産賞 受賞者紹介

奨励賞 MIMAMEN FARMER´S(宇和島市)

2020年10月28日(水)(愛媛新聞)

地域農業の維持発展に取り組む任意団体「MIMAMEN FARMER´S」

地域農業の維持発展に取り組む任意団体「MIMAMEN FARMER´S」

【農の魅力 多角的に発信】

 地域農業の維持発展のため、宇和島市三間地域の若手農家4人で2014年に結成した任意団体。同市三間町金銅に活動拠点を設けて実験的な試みをしてきたほか、体験活動などを通じた担い手育成、高齢生産者の農業経営を支える仕組みづくりにも取り組む。

 「農業を子どもの希望にしたい」と地元の保育園児や小学生に対して食育の出前講座などを年10回ほど実施。植え付けから収穫まで体験することで食卓に並ぶ野菜に対する価値観が変化し、野菜嫌いの克服にもつながるという。

 子どもたちが将来、職業を決める際に選択肢の一つになるよう農業の魅力を発信。阿藤亮代表(42)は「大人になって『(農業従事者は)泥だらけだったけどいつも笑顔で楽しそうだったな』と思い出してくれたらうれしい」と話す。

 新規就農者や高齢者にも栽培しやすい品目としてツルムラサキを提案。地元の高齢生産者数人に苗を配って栽培してもらうなど、産地化を目指す。販売面にも力を注ぎ、都会のスーパーで売れる1パックの量や値段の相場を考え、袋にレシピを印刷するなど売り方に工夫している。

 今後は高齢生産者や新規就農者を対象にした作業受託も行う予定。「個々が三間のモデルとなる経営をしていき、地域の活性化にも貢献したい」とビジョンを描く。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。