愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー

60代女性、容体安定

県立中央病院の脳死腎移植終了

2020年10月27日(火)(愛媛新聞)

 県立中央病院(松山市)は26日、臓器移植法に基づき中四国地方の病院で脳死と判定された30代の男性から摘出した腎臓を、紫斑病性腎炎の60代女性に移植する手術が終了したと発表した。同病院総務医事課によると、レシピエント(被移植者)の容体は安定しているという。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。