ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

高知の事例、調査中

23~25日の新型コロナ検査 12件陰性

2020年10月26日(月)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は26日、新型コロナウイルス感染の疑いがあるとして医師から要請のあったウイルス検査12件を23~25日に実施した結果、全て陰性だったと発表した。26日午後1時時点で県内に入院患者はいない。

 また、25日に高知市で感染が確認された愛媛県在住の40代男性会社員について、県は県内の濃厚接触者の有無などを調査中とし、公表は調査結果を踏まえて検討するとした。

 高知市によると、男性は9月30日~10月2日の東京出張後は、単身赴任先である愛媛に滞在。8日に高知市内の自宅に帰省し、発熱した9日に愛媛に戻った。20日に再び高知市へ帰省するまでの間、職場には出勤しておらず、医療機関などへの外出もマスクを着用していたことから、同市は発症日以降に愛媛県内での濃厚接触者はいないと判断しているという。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    キーワードで関連記事を検索できます

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。