ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

秋季四国高校野球

準々決勝 1回戦【鳴門 8-4 高知中央】鳴門 乱打戦を制す

2020年10月26日(月)(愛媛新聞)

 【評】鳴門が10安打8得点で乱打戦を制した。初回2死満塁から大塚の二塁打、三浦の適時打で5点先制すると、五回にも2点追加。八回は藤中の適時二塁打でダメを押した。投げては3投手によるリレーで再三のピンチをしのいだ。

 高知中央は八回まで毎回の13安打を放ちながら打線がつながらず。2死から大量失点を招いた初回の守備も痛かった。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。