ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1125日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

酒や生活習慣など対策学ぶ

肝がん撲滅へ 東温で専門医が講演

2020年10月26日(月)(愛媛新聞)

肝がん撲滅へ専門医が肝臓について講演した市民公開講座=25日午後、東温市志津川

肝がん撲滅へ専門医が肝臓について講演した市民公開講座=25日午後、東温市志津川

 肝がん撲滅に向け、肝臓について学ぶ市民公開講座が25日、東温市志津川の愛媛大医学部であり、専門医5人が酒や生活習慣、肝炎ウイルスと肝臓の関係や、肝がんの治療などの講演を通して啓発した。

 日本肝臓学会が主催。新型コロナウイルス感染拡大を受け、初めてウェブでも視聴できるようにした。

 愛媛大医学部附属病院の徳本良雄・肝疾患診療相談センター長は、アルコールとの付き合い方について「節度ある適度な飲酒量は、一般的な男性で1日平均日本酒1合またはビール500ミリリットル。女性や高齢の方は、その半分から3分の2程度が目安」と説明した。

 アルコールに関係する物質が体に残ったままだと健康被害が起きやすいとし、アルコールを分解する速度が遅い人は注意が必要と指摘。「依存症になる若い女性が増えている」とし、女性は男性より分解速度が遅いと認識するよう促した。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。