ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1126日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

深夜に大勢判明見通し

上島町長選・町議選投票始まる

2020年10月25日(日)(愛媛新聞)

 

 任期満了に伴う上島町長選・町議選の投票が25日、町内9カ所の投票所で始まった。町長選はいずれも無所属で、2004年から連続3期務めた元職の上村俊之氏(63)=弓削下弓削=と再選を目指す現職の宮脇馨氏(69)=岩城=が立候補。町議選は定数14に対し現職9人、前職1人、新人5人の計15人が立候補している。午後7時現在、期日前投票を除く投票率は31.95%。

 投票は午前7時から実施しており、弓削総合庁舎など7カ所は午後8時まで、高井神公民館は午後4時まで魚島地域交流施設は午後5時まで。午後9時からせとうち交流館で開票し、町長選は午後10時ごろ、町議選は午後11時半ごろまでに大勢が判明する見通し。

 町長選は2004年の旧4町村合併後5回目で、選挙戦は4回目。上村氏と宮脇氏は三つどもえとなった12年と、一騎打ちだった16年でも争い、12年は746票差で上村氏が、16年は315票差で宮脇氏がそれぞれ当選している。

 町議選は16年から全町1区制となっており、旧町村別の立候補者は弓削6人、生名5人、岩城4人。魚島は立候補者がおらず、合併以来初の町議不在が確定している。

 町選挙管理委員会によると、期日前の21~24日に前回より102人多い2867人が投票している。

 愛媛新聞社は25日投開票の上島町長選・町議選の開票結果などを有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。