ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会常任委

建設委

2020年10月20日(火)(愛媛新聞)

 県議会は19日、閉会中の6常任委員会を開き、松山空港の機能拡充や県立学校振興計画策定に向けた取り組みなどを議題にした。20日は地方創生・産業振興対策特別委がある。

 

【堤防など146ヵ所 年度内修繕着手】

 <建設委>理事者が頻発化、激甚化する豪雨災害への取り組みを報告。大洲市菅田地区の肱川などでの堤防整備や防災教育の拡充といったハード、ソフト両面の対策を関係機関と連携しながら深化させると説明した。

 西岡新氏(無会派)は河川管理施設の修繕状況などを質問。理事者は2019年度の点検結果を基に堤防89カ所と、水門や樋門(ひもん)など57カ所で修繕が必要と判断したとし「本年度中に全ての修繕に着手し、早期の機能回復を図る」と答えた。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。