ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国地域安全運動

署員や防犯ボランティアら地域パトロール 愛南

2020年10月17日(土)(愛媛新聞)

出発宣言をする青パト隊代表(右)

出発宣言をする青パト隊代表(右)

 子ども・女性の犯罪被害や特殊詐欺被害防止を目指し、愛南署と青色パトロール隊の地域安全運動共同出発式がこのほどあり、署員や防犯ボランティアら約20人が各地区のパトロールを実施した。

 全国地域安全運動(20日まで)の一環で12日に開催。出発式で西岡浩太郎署長は「女性へのストーカーやドメスティックバイオレンス(DV)、子どもの虐待、高齢者を狙った詐欺などが多発傾向にある。地域社会を挙げた安心感の醸成が重要」とあいさつした。

 愛南地区防犯協会長代理の中村維伯教育長は、町内で6日、横断歩道を渡っていた小学3年の女児が犠牲になった交通死亡事故を受け「児童の冥福とご遺族にお悔やみを申し上げる。二度とこのような事故が起きないよう、関係者一同、愛南町の交通安全に尽力したい」と述べた。

 青パト隊の埜下浩孝代表が出発宣言し、ボランティアらは青色回転灯を付けた車に乗り込み、地域の防犯広報・警戒活動に出発した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。