ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
125日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

12年ぶり選挙戦

愛南町長選 あす18日投開票

2020年10月17日(土)(愛媛新聞)

 

 任期満了に伴う愛媛県の愛南町長選が18日投開票される。新人で前町議の金繁典子氏(57)=無所属、緑乙=が草の根の支持拡大を図る一方、4選を目指す現職の清水雅文氏(70)=同、越田=が組織力を生かした運動を展開している。午後9時から町役場で開票する。

 金繁氏は「地域に出向き、町民と直接話し合って施策を実行する」とし、町内産業の収益力向上支援などを訴えている。

 清水氏は3期12年の実績を強調し、町政継続を訴え「命を守る道」としての高速道路の早期延伸を前面に押し出している。

 町長選が選挙戦となるのは2008年以来12年ぶり。投票は18日午前7時~午後8時、町内51カ所(うち44カ所は午後6時か同7時まで)で実施する。

 町選挙管理委員会によると、16日までに3644人(08年同期比1099人増)が期日前投票を終えた。12日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は1万8402人(男8589人、女9813人)。

 ◇

 愛媛新聞社は18日投開票の愛南町長選の開票結果などを有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。

 

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。