ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1123日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ラグビー高校大会県予選

松山聖陵 第1シード 25日開幕

2020年10月14日(水)(愛媛新聞)

 

 ラグビーの第100回全国高校大会県予選の組み合わせ抽選会が13日、松山市のあいテレビで行われ、参加する11チームの対戦カードが決まった。

 シード校は県高校新人大会の結果を基に、第1シードに松山聖陵、第2シードに新田、第3シードに三島が選出された。

 大会は25日に開幕し、11月1日、8日、15日の計4日間。準々決勝までを久万高原町ラグビー場、準決勝以降を県総合運動公園球技場で行う。新型コロナウイルス感染防止のため、事前登録した各チーム関係者以外は入場を制限し、無観客で行われる。

 優勝校は12月27日から大阪・花園ラグビー場で開かれる全国大会に出場。また、第100回記念として全国9ブロックに各1チームの追加出場枠を設定。四国ブロックでは、各県大会2位校による代表決定トーナメント戦が11月21、23の両日、県総合運動公園球技場で行われる。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。