ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1126日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

秋季四国六大学野球

愛媛大連勝 通算4勝6敗で全日程終了

2020年10月13日(火)(愛媛新聞)

 秋季四国六大学野球1部リーグ第6週第2日は11日、西予市の野村球場で徳島大―愛媛大のダブルヘッダーを行った。愛媛大は1試合目を10―0の六回コールドで制し、2試合目は5―3で逆転勝ちした。

 愛媛大は全日程を終了。通算成績は4勝6敗となり、順位は松山大と並び現在3位。高知大など3チームが試合を残しており、最終順位は未確定。

 愛媛大は1試合目、藤田(新居浜西高出)の適時二塁打で初回に1点先制。二、三回に2点ずつ加えて主導権を確実にすると、六回には三田の本塁打などで一挙5得点し、勝利を決定付けた。

 2試合目は2点を追う五回、吉中らの3連打などで4点を挙げ、試合をひっくり返した。投げては5投手で小刻みにリレー。中でも4番手黒羽が2回3分の1を完璧に抑え、勝利に貢献した。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。