ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1127日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Eのさかな サッカー選手・山瀬功治さん

[後編]愛媛の魚の美味しさを全国へ!

2020年10月12日(月)(その他)

愛媛FC・山瀬功治さん ⒸEHIMEFC

愛媛FC・山瀬功治さん ⒸEHIMEFC

 「Eのさかな」は愛媛県の魚を中心に食・自然・観光などの文化を全国に紹介していきます。今回はJリーグ・愛媛FC所属のサッカー選手・山瀬功治さんに、魚や食にまつわる思い出について語っていただきました。

 

【サッカー現役を支える「アス飯」】

 元々「アス飯(めし)」は、結婚当初に私が大きな怪我を負ってしまい、妻が栄養学を学び、食事面で手伝ってくれるようなったことがきっかけではじめました。2014年にそのことを京都新聞で連載することになり、明日のためのアスリート飯、通称「アス飯」と名前がつきました。試合前には体のキレが増す食事やスタミナ補給、試合後にはスタミナが回復する食事など、日々の体づくりを様々な面でサポートしてもらっています。

 サッカー選手「山瀬功治」は妻と二人三脚でつくりあげたといっても過言ではありません。長く現役を続けられているのは本当に妻のおかげで、感謝しています。

 その妻の活動である「アス飯」は、愛媛でも地元の新聞やテレビ局で取り上げていただき、私も嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

【愛媛FCの未来へ】

 まず、一人の選手として現役を続ける以上、上を目指していきたいですね。少しでも成長してチームに貢献していきたいという思いは強く持っています。

 あと、Jリーグのクラブである以上、結果が一番大切ですが、地域に根付いていくことも大切と考えています。

 クラブが地域を活性化し、地域がクラブを活性化していくといったサッカーが、文化として定着することが重要です。

 せっかくご縁があって、この愛媛という素晴らしい地にお世話になっているわけですから、10年後20年後のスポーツ文化発展の為、プレーしていきたいですね。

 そして、理想を言えば愛媛FCをもっと身近に感じてもらい、ファミリー的な関係ができあがるといいですね!

 

【愛媛の魚の美味しさを全国へ】

 こちらに来てから、愛媛の食文化の凄さに驚きました。その中でも海産物は特にレベルが高いことを毎日実感しています。ただ、そのことは地元では当たり前ですが、全国に発信しないと勿体ない。Eのさかなさんには、愛媛の魚の素晴らしさを発信し続けてほしいですね!

 

 「Eのさかな」は「さかな文化」を代表とする愛媛の食・暮らし・自然・文化などを取り上げ、分かりやすく情報を発信するフリーペーパーです

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。