ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1029日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ

県内の20代1人 広島で感染確認

2020年10月10日(土)(愛媛新聞)

 

 広島市は9日、愛媛県在住の20代1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市内で発症し、入院している。愛媛県によると、同市の情報では発症2日前以降に県内で接触者はいないため、関係者の調査や検査は予定していない。

 広島市は、感染者の詳しい住所地や性別、職業は公表していない。

 市によると、市内に滞在中の4日に発熱などの症状が出て、7日に検査し陽性が判明した。8日から同市内で入院している。発症前2週間以内には大阪府も訪れており、愛媛から各府県へ移動した日程の詳細や立ち寄り先、接触者などの確認を進めている。

 愛媛県は同事例に関して広島市に確認したとし、「発症2日前以降は愛媛に滞在していないため濃厚接触者などに該当する人はいないと聞いており、対応は検討していない」とした。

 県は9日、新型コロナ感染の疑いがあるとして医師から要請のあったウイルス検査8件を8日に実施した結果、全て陰性だったと発表した。9日午後1時時点で県内の入院患者は1人。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    キーワードで関連記事を検索できます

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。