ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1125日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

8日開催

高齢者雇用の推進策考える 松山でセミナー

2020年10月9日(金)(愛媛新聞)

 高齢従業員の戦力化に向けた「65歳超雇用推進セミナー」(高齢・障害・求職者雇用支援機構愛媛支部主催)が8日、松山市西垣生町のポリテクセンター愛媛であり、企業の人事労務担当者ら約20人が県内の先進事例を通じて高齢者が働きやすい職場環境を考えた。

 土橋共立病院を経営する和光会(松山市)の泉秀明事務長は「医療従事者は医療のプロ。プロなら引退は自分で決める」という創業者の考えに基づき、定年制は設けていないと説明。高齢者雇用推進の取り組みとして「国の基準を上回る人員配置を心掛け、休日の取得には最大限配慮している」と強調した。

 介護事業を手掛ける愛心会(宇和島市)の亀岡千寿事務長は60~66歳の選択定年制を導入していると紹介。「いったん定年時期を選択しても、職員の生活の変化や健康状態に合わせて変更できるようにしている」と述べた。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。