愛媛新聞ONLINE

2021
117日()

新聞購読
新規登録
メニュー

秋季四国六大学野球

松山大と愛媛大快勝

2020年10月4日(日)(愛媛新聞)

 秋季四国六大学野球1部リーグ第5週第1日は3日、高知県の香美球場で3試合を行い、松山大が徳島大に8―1、愛媛大は高知大に6―0でそれぞれ勝利した。通算成績と順位は松山大が3勝6敗で3位、愛媛大は2勝5敗の5位。

 松山大は内山が4安打4打点と活躍。1点を追う四回の同点打に続き、五回は勝ち越し打。八回にも2点タイムリーを放った。打線はこの回、4点を挙げコールド勝ちした。先発の大東は初回に先制を許したが、二回以降は0を並べ最後まで投げきった。

 愛媛大は初回、守屋のタイムリーで先制すると、五回に1点を追加。八回は無死満塁の好機をつかみ、山崎、浜本、神谷の3本の適時打でダメ押しした。先発馬場が7回1安打無失点と好投。谷本、黒羽とつないで、最後までホームを踏ませなかった。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。