ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1031日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J3第18節・27日

FC今治 ホーム2勝目 鳥取に2―1

2020年9月28日(月)(愛媛新聞)

【FC今治―鳥取】前半14分、上原のFKを頭で合わせ、先制点を挙げるFC今治・丁(2)=夢スタ

【FC今治―鳥取】前半14分、上原のFKを頭で合わせ、先制点を挙げるFC今治・丁(2)=夢スタ

【FC今治―鳥取】後半32分、古巣相手にループシュートで2点目を決めるFC今治・林=夢スタ

【FC今治―鳥取】後半32分、古巣相手にループシュートで2点目を決めるFC今治・林=夢スタ

 

 明治安田J3リーグは27日、第18節8試合を行った。FC今治はありがとうサービス.夢スタジアムで鳥取と対戦し、2―1で競り勝ち2連勝。通算成績は7勝7分け4敗(勝ち点28)で順位は8位に上がった。

 FC今治は丁の今季初ゴールと林の追加点でリード。終盤に失点したが、逃げ切ってホーム2勝目を飾った。

 2位熊本はG大阪U―23に0―2で敗れた。連勝が3で止まり、勝ち点38のまま。3位長野は鹿児島を3―0で下し、5連勝で同35。岐阜は沼津に勝ち、同31の4位に浮上した。讃岐は八戸に4―2で勝ったが最下位。

 FC今治は次節、10月2日午後7時から、大阪市のヤンマースタジアム長居でC大阪U―23と対戦する。

 

 【評】FC今治は複数得点を奪い、2カ月ぶりにホームで白星を挙げた。

 前半14分、上原のFKをゴール前で抜け出した丁が頭で合わせて先制。後半32分には、相手GKのパスミスをカットした林が、ループシュートで2点目を決めた。ロスタイム突入後、鳥取に押し込まれて失点したが、リードを守り切った。

 

◆激しく戦い合った◆

 【FC今治・リュイス監督の話】 お互いに激しく戦い合った素晴らしい試合。今季ホーム2勝目は、サポーターが待ち望んでいた勝利だと思う。今後、観客数が増えてくるので、さらに多くの人に楽しんでもらいたい。

 

◆結果は自分の責任◆

 【鳥取・高木監督の話】 選手たちはゴールを奪いたいという気持ちを一生懸命に示した。苦しい状況の中、特に後半からは攻撃に迫力を出して、勝利につなげたい思いを感じていたので、この結果は監督の責任。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。