ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1029日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

秋季四国六大学野球リーグ

松山大連敗止める 愛媛大は惜敗

2020年9月28日(月)(愛媛新聞)

 秋季四国六大学野球リーグ第4週第2日は27日、香川県の志度球場などで3試合を行った。松山大は高知大を7―4で破り、連敗を6で止めた。愛媛大は四国学院大に0―1で惜敗した。通算成績は松山大が2勝6敗、愛媛大が1勝5敗。

 松山大は初回、田中の適時打や大村侑(松山聖陵高出)の犠飛などで3点先制。三回には敵失に乗じて2点を加え、優位を固めた。投げては菊池(宇和島東高出)、東、河野の3投手でつなぎ、4失点でしのいだ。

 愛媛大は先発馬場が初回に1点を失ったものの以降は持ち直し、五回まで投げた。救援陣も踏ん張り、菊池(八幡浜高出)らがゼロを並べたが、野手が援護できなかった。愛媛大は4連敗。

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。