ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1029日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Eのさかな サッカー選手・山瀬功治さん

[前編]愛媛の魚の美味しさを全国へ!

2020年9月28日(月)(その他)

 「Eのさかな」は愛媛県の魚を中心に食・自然・観光などの文化を全国に紹介していきます。今回はJリーグ・愛媛FC所属のサッカー選手・山瀬功治さんに、魚や食にまつわる思い出について語っていただきました。

 

菊間の夕焼け

菊間の夕焼け

菊間の夕焼け

菊間の夕焼け

【愛媛は海の景色が多い街】

 私は北海道の札幌市出身です。周りに海がなく、サッカーに夢中だったので、休日に海へ行った思い出がありません。だから、愛媛に来たときは、周りに海が多い街だなと感じました。過去に所属した横浜や福岡も海はあるのですが、貿易が中心の港町。愛媛は砂浜もあり、漁港が多い印象ですね。

 そして、県内をドライブしていると海岸線が長く続いているのに気づきました。この環境が、愛媛県の皆さんの穏やかさや温かさといった県民性を育んでいるのかなと思います。

 また、練習しているときに気づいたのですが、愛媛は気温以上に日差しが強いと感じます。このことが、愛媛の柑橘類の甘みをつくっているのだと思いました。

 私は魚が好きで、子どもの頃は回転寿司を食べるのが楽しみでした。北海道では、焼いた鮭やホッケなどをよく食べていました。料理では特に刺身が好きです。愛媛に来て、鯛の素晴らしさには驚きました。肉厚で本当に美味しい!刺身でいただく「宇和島の鯛めし」と鯛を炊き込む「北条鯛めし」、どちらの味も格別ですね。

 また、スーパーで売っている魚が安く、質が高いことにも驚きました。

 

愛媛FC・山瀬功治さん

愛媛FC・山瀬功治さん

愛媛FC・山瀬功治さん

愛媛FC・山瀬功治さん

[Profile 山瀬 功治(Koji Yamase)]

 1981年9月22日生まれ、北海道札幌市出身のサッカー選手。2019年より、Jリーグ・愛媛FC所属。ポジションはミッドフィールダー、背番号33番。元日本代表で、愛媛FC初の「日本代表、国際Aマッチ出場」の経歴をもつ選手。Jリーグ通算540試合出場(2020年7月現在)、2019年5月4日、愛媛FC VS 大宮戦にてプロ入り以来続いているシーズン連続ゴールを「20年」達成(歴代2位)。ⒸEHIMEFC

 

[後編]愛媛の魚の美味しさを全国へは、10月中旬頃に掲載予定です。(提供:Eのさかな/佐川印刷)

 

 「Eのさかな」は「さかな文化」を代表とする愛媛の食・暮らし・自然・文化などを取り上げ、分かりやすく情報を発信するフリーペーパーです

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。