ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

秋季四国六大学野球リーグ

松山大・愛媛大敗れる

2020年9月27日(日)(愛媛新聞)

 秋季四国六大学野球リーグ第4週第1日は26日、松山市のマドンナスタジアムなどで3試合を行った。松山大は高知大に2―3、愛媛大は四国学院大に7―9でともに敗れた。通算成績は松山大が1勝6敗、愛媛大が1勝4敗となった。

 松山大は初回、大村侑(松山聖陵高出)の適時二塁打で先制に成功。1―1の五回、敵失に乗じ1点を勝ち越したが、その裏に大東が3連打を浴びるなどして逆転を許した。六回以降は1安打に抑えられ、反撃できなかった。松山大は6連敗。

 愛媛大は序盤三回を終え、6点のビハインドを負う展開。四回、小田の内野安打を足場にチャンスをつくり、藤田(新居浜西高出)のタイムリーなどで4点を返す意地を見せたが及ばなかった。藤田は五回にも適時打を放った。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。