ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1031日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県庁訪問

愛媛OV 勝てるチームへ全力 5年目決意

2020年9月25日(金)(愛媛新聞)

開幕を前に、中村時広知事(左から3人目)に抱負を伝えた愛媛OVの選手やスタッフ=24日、県庁

開幕を前に、中村時広知事(左から3人目)に抱負を伝えた愛媛OVの選手やスタッフ=24日、県庁

 10月2日に新シーズンが開幕するバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の愛媛オレンジバイキングス(OV)は24日、県庁を訪問し、庄司和広・新ヘッドコーチ(HC)らが中村時広知事に今季の抱負などを語った。

 髙畠佳介主将、松山市出身の俊野佳彦選手らが出席。運営会社の河原成紀社長が「昨季は新型コロナウイルスの影響で途中で中止となり、多くの県民の支えが身にしみた。今季は勝てるチームづくりに全員で取り組む」と語った。

 中村知事は、外国籍選手の合流が遅れている状況に「全体練習なしでシーズンに入ることになるのか」と驚いた様子。庄司HCは「不安はあるが、少人数で回しながらどれだけ戦えるかが重要。選手の顔と名前を覚えてもらい、スポーツを通じて夢や希望を与えられるチームにしたい」と説明した。

 髙畠主将は「クラブ創設5年目を迎え、全員が切磋琢磨(せっさたくま)している。県民に笑顔を届けられるよう、一つでも多く勝ちたい」と決意を述べた。

 愛媛OVは10月2日午後7時から、松山市総合コミュニティセンターで西宮との開幕戦に臨む。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。