ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

秋季四国地区高校野球県大会

新田が第1シード 26日開幕

2020年9月24日(木)(愛媛新聞)

 

 26日に開幕する秋季四国地区高校野球県大会の組み合わせ抽選会が23日、松山市のにぎたつ会館であり、地区予選を勝ち上がった16校の対戦カードが決まった。第1シードには新田が選ばれた。

 シード校は16校の野球部長の協議や投票で選出した。第2シードに聖カタリナ学園、第3に小松、第4に宇和島東が入った。

 新田は打線に迫力があり、地区予選で済美を接戦の末に破って勢いに乗る。聖カタリナは看板の打棒に加え、速球派右腕に注目。小松は地区代表決定戦で大量12点を奪い、地力の高さを見せつけた。宇和島東は昨夏に甲子園出場、今年の県夏季大会も準優勝し、安定した力を発揮している。

 大会は26、27日、10月3、4日の4日間、坊っちゃんスタジアムなど4球場で開催。保護者らに加え、一般観戦者も入場できる。新型コロナウイルス対策の徹底を図るため検温を実施するほか、名前や住所、連絡先などを記入する観戦記録表の提出を求める。

 県大会の上位3校は、高知県で行われる四国大会(10月24、25、31日、11月1日)に進む。

    ※秋季高校野球(愛媛県大会)の写真販売特設サイトはこちら

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。