ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1029日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J2第20節・20日

愛媛またも無得点 群馬に1―0

2020年9月21日(月)(愛媛新聞)

【群馬―愛媛FC】後半、ゴール前で守る愛媛FC・前野(右)ら=正田醤油スタジアム群馬

【群馬―愛媛FC】後半、ゴール前で守る愛媛FC・前野(右)ら=正田醤油スタジアム群馬

 

【群馬―愛媛FC】後半、ゴール前で守る愛媛FC・前野(右)ら=正田醤油スタジアム群馬

【群馬―愛媛FC】後半、ゴール前で守る愛媛FC・前野(右)ら=正田醤油スタジアム群馬

 

 明治安田J2リーグは20日、第20節の2試合を行った。愛媛FCは前橋市の正田醤油スタジアム群馬で群馬と対戦し、0-1で敗れ、今季3度目の3連敗となった。通算成績は4勝4分け12敗(勝ち点16)で順位は21位に下がった。

 愛媛FCは後半7分にPKで失点。3戦連続無得点に終わった。

 愛媛FCは次節、23日午後7時から県総合運動公園ニンジニアスタジアムで新潟と対戦する。

 

 【評】愛媛FCは決定機を生かせなかった。

 前半から攻め手を欠き、リズムに乗れなかった。後半7分、岡本が与えたPKを大前に決められ先制を許した。有田、藤本、吉田真ら攻撃的選手を複数投入し、終盤にかけてチャンスを演出したが、シュート数は計2本。最後までゴールが遠かった。

 

◆チーム 難しい状態◆

 【愛媛FC・川井監督の話】 チームが難しい状態で、責任を感じる。選手の距離感が悪く、テンポも共有できていなかった。相手のプレッシャーを感じたというよりも、選択肢が多く、迷いが生じてしまった。

 

◆組織的守備できた◆

 【群馬・奥野監督の話】 予想通りのタフな試合になった。序盤は相手のリズムについていけない部分はあったが、しっかりと組織的な守備ができた。難しい展開でも我慢し、無失点で抑えられたのはチームの財産になる。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。