ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1030日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

現職が出馬予定

伊方町長選 22日告示

2020年9月21日(月)(愛媛新聞)

 任期満了に伴う愛媛県伊方町長選は22日告示、27日に投開票される。現時点で出馬を表明しているのは2期目を目指す現職の高門清彦氏(62)=無所属、同町川永田=だけで、2010年以来の無投票の公算が大きい。

 05年の3町合併以降、6回目となる町長選。前回は山下和彦前町長が病気治療のため辞職したのを受けて行われ、元県議で県議会副議長などを務めた高門氏が初当選した。

 2期目に向け、高門氏は課題にスピード感を持って対応するとし「1期目への評価をいただきたい」と町政の継続を訴えている。

 立候補の届け出は22日午前8時半~午後5時に同町湊浦の町役場で受け付ける。投票は町内33カ所で27日午前7時~午後8時に実施し、午後9時40分から町役場6階会議室で開票する。期日前投票は23日~26日の午前8時~午後8時に町役場本庁と瀬戸、三崎の各支所、町見出張所で行う。

 1日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は8092人(男3868人、女4224人)。

 ◇

 愛媛新聞社は27日投開票の伊方町長選の開票結果などを有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。