ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1031日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛顔のスポーツフェスティバル

お笑いコンビ 選手鼓舞 県武道館で記念セレモニー

2020年9月20日(日)(愛媛新聞)

「愛顔のスポーツフェスティバル」記念セレモニーでバドミントンに挑戦するティモンディの前田さん(左)と高岸さん=県武道館

「愛顔のスポーツフェスティバル」記念セレモニーでバドミントンに挑戦するティモンディの前田さん(左)と高岸さん=県武道館

 新型コロナウイルスの影響で中止された日本スポーツマスターズ2020愛媛大会などの代替大会「愛顔(えがお)のスポーツフェスティバル」の記念セレモニーが19日、県武道館であった。済美高校出身のお笑いコンビ「ティモンディ」がバドミントンのエキシビションマッチに挑み、会場を盛り上げた。

 フェスティバルは県主催で5~27日、県内28会場で17競技23大会を実施。19日からの4連休に多くの大会が開かれる。セレモニーは、日本スポーツマスターズの開幕が予定されていた19日に合わせて開催。バドミントンの選手ら約100人が参加した。

 ティモンディは中村時広知事と対決。大学時代にバドミントン部だったという中村知事に翻弄(ほんろう)されたが、前田裕太さんは「スポーツには勝ち負けもあるが、楽しんでやってほしい」。高岸宏行さんは「やればできる」と力強くキャッチフレーズを唱え、選手を勇気づけた。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。