ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1030日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会代表質問・越智忍氏(愛媛維新)

企業販路開拓支援 リアルとネット両輪で 知事、バーチャル展示会好調

2020年9月18日(金)(愛媛新聞)

越智忍氏(愛媛維新)

越智忍氏(愛媛維新)

 9月定例県議会は17日、代表質問を続け、越智忍(愛媛維新)西原司(リベラル)両氏が企業の販路開拓支援への取り組みや、地域経済活性化に向けた対応などを尋ねた。一般質問に入る18日は、明比昭治(自民)高橋英行(志士)兵頭竜(愛媛維新)の3氏が登壇する。

 

 ―新型コロナウイルスの影響で商談会などが中止となる中、ものづくり企業の販路開拓支援にどう取り組むか。

 中村時広知事 リアルとオンラインを柔軟に組み合わせて支援したい。インターネットで県内企業の製品を紹介するバーチャル展示会を8月末に開設した。開設から1週間で閲覧数が5千件を超え、東京の大手建築設計会社など新たな取引先と商談が進んでいる。ほかに県内大手メーカーの社内イントラネットを活用したビジネスマッチングの実施を協議中で、アジア地域をターゲットにしたウェブ商談も準備している。

 

 ―林業分野での外国人材活用に向けた取り組みの成果と今後の見通しは。

 中村知事 2、3年の研修が可能になる外国人技能実習2号の対象職種に林業分野を追加するよう国へ要望している。全国に先駆けて2017年度からベトナム人実習生を毎年5人受け入れ、19年度からは製材分野にも広げた。

 全国の林業関係者を集めたシンポジウムの開催や他県での広報活動などを通して全国的な機運の醸成を図り、業界内の合意形成をけん引してきた。結果、全国森林組合連合会などでつくる林業技能向上センターが設立され、検定試験や審査基準の検討が行われるなど、国の制度改正に向けた取り組みが着実に進んでいる。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。