愛媛新聞ONLINE

2021
918日()

新聞購読
新規登録
メニュー

四国IL・12日

愛媛MP3回一挙6点 香川に快勝

2020年9月13日(日)(愛媛新聞)

【愛媛MP―香川】7回2失点の好投で勝利を飾った愛媛MPの先発萩原=坊っちゃんスタジアム

【愛媛MP―香川】7回2失点の好投で勝利を飾った愛媛MPの先発萩原=坊っちゃんスタジアム

 

【愛媛MP―香川】7回2失点の好投で勝利を飾った愛媛MPの先発萩原=坊っちゃんスタジアム

【愛媛MP―香川】7回2失点の好投で勝利を飾った愛媛MPの先発萩原=坊っちゃんスタジアム

 

 四国アイランドリーグplus(IL)は12日、坊っちゃんスタジアムなどで2試合を行い、愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は香川に7―2で勝ち、勝率を5割に戻した。

 

 愛媛MPは三回に6点を先行。六回に2点を返されたが、八回に1点を追加し逃げ切った。

 

 

 

 【評】愛媛MPは三回にビッグイニングをつくり快勝した。この回、先頭の真山からの3連打で無死満塁とすると、小笠原の適時打で1点を先制。その後も押し出し四球や岡村のタイムリー、新井の犠飛などで計6点を奪い、試合の主導権を握った。

 

 投げては萩原、服部のリレーで相手打線を1安打に封じた。

 

 

 

◆修正の仕方課題◆

 

 【愛媛MP・河原監督】(先発萩原に)「ストライクが入れば、そうそう打たれる投手ではないが、(4四死球を与えた六回のような場面が)1回は顔を出してしまう。マウンド上での修正の仕方を覚えることが課題」

 

 

 

◆練習の形出せた◆

 

 【愛媛MP・渡部中堅手】(松山市出身。3安打の猛打賞)「練習から意識して取り組んでいる打撃の形が、試合で出せたことが収穫。今日のように早いカウントから振っていければ、結果はついてくると思う」

 

    残り:458文字/全文:929文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。