愛媛新聞ONLINE

2021
57日()

新聞購読
新規登録
メニュー

県調整会議で確認

愛媛県医師確保計画、宇和島圏域21人

2020年9月11日(金)(愛媛新聞)

 地域の医療提供体制の確保に向けた「愛媛県宇和島構想区域地域医療構想調整会議」の2020年度第1回会合が9日夜、宇和島市天神町の県南予地方局で開かれ、本年度から運用している県医師確保計画や、19年9月に厚生労働省が公表した「再編・統合の検討が必要な公立・公的病院」の概要説明などがあった。

 

 会議は一部を除き非公開。南予4市町の医師会や歯科医師会、医療機関や副市町長ら21人が出席した。

 

 事務局が県医師確保計画の概要を説明。計画では23年の目標医師数を県全体で3609人とし、20~23年度の間に、医師多数区域の松山圏域を除く5圏域で計124人の確保が必要とした。宇和島圏域では21人の確保を目指す。

 

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。