ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1027日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J2第18節

愛媛FC連勝なるか きょう9日、ホームで北九州戦

2020年9月9日(水)(愛媛新聞)

連勝の懸かる北九州戦へ向け調整する愛媛FCの選手=愛フィールド梅津寺

連勝の懸かる北九州戦へ向け調整する愛媛FCの選手=愛フィールド梅津寺

 愛媛FCは9日午後7時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで北九州と対戦する。前節は敵地で勝利し、今季2度目の連勝が懸かる。快進撃を見せる相手に勝利して勢いに乗りたい。

 通算成績は4勝4分け9敗(勝ち点16)で18位。前節の東京V戦は、マンツーマンの守備と素早い攻守の切り替えというこれまでと違った戦い方が奏功し、1―0で完封勝ちした。茂木は「全体でいい守備ができ、終了間際でも皆がゴール前で体を張れた。あれがベースにならないといけない」と振り返る。

 11勝2分け4敗(勝ち点35)の北九州は、アグレッシブな攻撃でJ2最多タイの30得点とゴールを量産し現在2位。FWディサロは得点ランキング2位の9点を挙げ波に乗っている。渡辺一は「前節できたことを出せれば勝機はある。球際や速い切り替えをやった上で、相手より準備で上回りたい」と意気込む。

 川井監督は「今の順位にいるのがふさわしいチーム」と北九州の勢いを認めつつ、「スペースのできる場所がはっきりと現れるので、そこを突ける選手を入れる」とメンバー編成に言及。スピードを武器にする吉田晴ら若手の出場が予想される。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。