愛媛新聞ONLINE

2021
918日()

新聞購読
新規登録
メニュー

体を動かして 生き生きライフ

体を動かして 生き生きライフ

2020年6月26日(金)(リック)

 松山市社会福祉協議会のシニア向け「松山ゆげゆげ体操」を紹介します。脚の筋力やバランス能力を維持・向上させ、よい姿勢を保ち、転倒予防を目指した体操です。道後温泉から立ち上る湯気をイメージして「ゆげゆげ体操」という名前に。今回は、ゆげゆげ体操の中から3つの動きをピックアップ。無理なく、少しずつ! 家でできる体操を毎日続けて、健康的な生活を過ごしませんか。ゆげゆげ体操はYouTubeで動画配信もしています。

 

取材協力/松山市社会福祉協議会地域福祉部・岡田美鈴さん、田城悦子さん、篠原玲さん

 

(※回数は目安です。無理がない範囲でしましょう。)

 

 

 

◆手の上下とかかと上げ

 

 

 

手の上下とかかと上げ〈1〉

手の上下とかかと上げ〈1〉

手の上下とかかと上げ〈1〉

手の上下とかかと上げ〈1〉

手の上下とかかと上げ〈2〉

手の上下とかかと上げ〈2〉

手の上下とかかと上げ〈2〉

手の上下とかかと上げ〈2〉

手の上下とかかと上げ〈2〉

手の上下とかかと上げ〈2〉

手の上下とかかと上げ〈2〉

手の上下とかかと上げ〈2〉

 高齢になると、体重がかかとの方にかかり、すり足になってしまい、後ろに転倒しやすくなります。足の指で床をキャッチするようにかかとを上げましょう。背筋を伸ばし、上半身を引き上げます。

 

〈1〉肘を曲げて両手を胸の位置まで上げる。

 

〈2〉両手を開いて下に伸ばすと同時にかかとを上げる。

 

(〈1〉~〈2〉を8回繰り返す)

 

 

 

◆四股のポーズでスクワット

 

四股のポーズでスクワット〈1〉

四股のポーズでスクワット〈1〉

四股のポーズでスクワット〈1〉

四股のポーズでスクワット〈1〉

四股のポーズでスクワット〈1〉

四股のポーズでスクワット〈1〉

四股のポーズでスクワット〈1〉

四股のポーズでスクワット〈1〉

四股のポーズでスクワット〈2〉

四股のポーズでスクワット〈2〉

四股のポーズでスクワット〈2〉

四股のポーズでスクワット〈2〉

四股のポーズでスクワット〈4〉

四股のポーズでスクワット〈4〉

四股のポーズでスクワット〈4〉

四股のポーズでスクワット〈4〉

 脚筋力が下がると、歩行能力を低下させ、日常の活動にも影響を及ぼします。脚の筋力アップを目指しましょう。

 

〈1〉片足を横に出し、両手を太ももにあて、四股のように開く。

 

〈2〉足を閉じて、胸の前で手拍子2回。

 

〈3〉〈1〉と同じように足を開く。

 

〈4〉足を閉じて、頭の上で手拍子2回。

 

(〈1〉〈2〉を左右各1回、〈3〉〈4〉を左右各1回)

 

 

 

◆舟こぎ

 

舟こぎ〈1〉

舟こぎ〈1〉

舟こぎ〈1〉

舟こぎ〈1〉

舟こぎ〈2〉

舟こぎ〈2〉

舟こぎ〈2〉

舟こぎ〈2〉

座ったままで舟こぎ

座ったままで舟こぎ

座ったままで舟こぎ

座ったままで舟こぎ

 つま先をしっかりと上げましょう。すり足の予防になります。

 

〈1〉片足を斜め前に出し、前方から舟をこぐように両手を胸元に引き寄せる。

 

〈2〉斜め前に出したつま先を上げる。

 

(〈1〉〈2〉を左右各4回)

 

※座りながら行う場合も、斜め前に出したつま先を上げて、舟こぎの動きをしましょう。

 

 

 

■健康的な生活のために大切なこと

 

 家で過ごす時間が多くなり、動かないことで、体や頭の働きが低下するといわています。健康的な生活を送るために、次のようなことを心がけながら生活リズムを整えましょう。

 

・適度な運動

 

・栄養バランスの良い食事

 

・十分な睡眠

 

 検温や血圧測定など、体調管理も欠かせません。これからは熱中症対策もしっかりと行いましょう。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。