ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J2第17節・5日

愛媛FC お待たせ3戦ぶり白星 東京Vに1―0

2020年9月6日(日)(愛媛新聞)

【東京V―愛媛FC】前半17分、先制ゴールを決める愛媛FC・丹羽(左)=味の素スタジアム

【東京V―愛媛FC】前半17分、先制ゴールを決める愛媛FC・丹羽(左)=味の素スタジアム

 

【東京V―愛媛FC】前半17分、先制ゴールを決める愛媛FC・丹羽(左)=味の素スタジアム

【東京V―愛媛FC】前半17分、先制ゴールを決める愛媛FC・丹羽(左)=味の素スタジアム

 

 明治安田J2リーグは5日、第17節の9試合を行った。愛媛FCは東京・味の素スタジアムで東京Vと対戦し、1-0で勝利し3試合ぶりの白星を挙げた。通算成績は4勝4分け9敗(勝ち点16)で順位は18位に上がった。

 愛媛FCは前半17分の丹羽の先制弾を最後まで守り切った。

 首位長崎は金沢と1―1で引き分け、勝ち点37とした。2位の北九州は甲府に0―3で敗れ、11試合ぶりの黒星で同35のまま。3位徳島は群馬に快勝して同33。

 愛媛FCは次節、9日午後7時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで北九州と対戦する。

 

 【評】愛媛FCは最後まで守備の集中を切らさず、1点を守り切った。

 前半17分、森谷のクロスを丹羽がダイレクトボレーで合わせて先制した。その後は元日本代表の大久保ら東京Vの強力な攻撃陣の反撃を受けた。試合終盤まで再三ピンチにさらされたが、J初出場のGK加藤らを中心に体を張った守備を続けて完封した。

 

◆前半の守備は完璧◆

 【愛媛FC・川井監督の話】 前節は愛媛らしくない負け方をした中、今節は守備の部分で意識を共有でき、特に前半は完璧だった。相手が一番嫌がるプレーができた。改善点はあるが、勝ちながら改善していくことが大事。

 

◆よく戦ってくれた◆

 【東京V・永井監督の話】 中2日の厳しいコンディションの中で、選手はよく戦ってくれた。立ち上がり、愛媛のマンツーマンの守備にうまく対応できなかった。守備ラインもいつもより上げることができなかった。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。