ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ボッチャなど3種

ニュースポーツ親しんで 松山で交流会

2020年9月6日(日)(愛媛新聞)

木の棒を投げ円柱を倒して競うモルックを体験する子どもら=5日、県総合運動公園体育館

木の棒を投げ円柱を倒して競うモルックを体験する子どもら=5日、県総合運動公園体育館

 気軽に体を動かしてスポーツに親しむ「えひめニュースポーツ交流会」が5日、県総合運動公園体育館であり、2歳から70代までの約40人が汗を流した。

 ニュースポーツの普及を図ろうと、県スポーツ振興事業団が主催。参加者は3班に分かれて、パラリンピック正式種目のボッチャや軟らかいボールを使ったラケットテニスなど3種目を順番に楽しんだ。

 12本の木製円柱に木の棒を投げ、倒した本数や円柱に書かれた数字の合計点を決められた数にする速さを競う「モルック」では、ルールを教え合いながら白熱したゲームを展開。棒が弾んで意外な得点になったり、ピンポイントで円柱を倒す好投が出たりすると、敵味方関係なく大きな歓声が上がっていた。

 祖父母と参加した郡中小3年の小笠原七海さん(8)は「ボッチャで緊張したけど、当たるように投げられたのが楽しかった」と話していた。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。