ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1023日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ゴルフ

四国ミッドシニア 城戸(サンセット)が制す グランドシニアは白岩(宇和島C)

2020年9月4日(金)(愛媛新聞)

 ゴルフの四国ミッドシニア選手権と四国グランドシニア選手権は2、3の両日、新居浜カントリー倶楽部で行われた。ミッドシニア(6259ヤード、パー72)は城戸弘行(サンセット)が2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの73で優勝。連覇を狙った崎山俊紀(今治C)も同スコアでホールアウトし、マッチングスコアカード方式により2位だった。1打差の3位に越智勇次(西条G)が入った。

 グランドシニア(5852ヤード、パー72)は白岩敬(宇和島C)が3バーディー、2ボギーの71と出場者で唯一アンダーパーで回り、頂点に立った。福本好行(愛媛G)は2オーバーの3位。

 新型コロナウイルス感染防止のため、11月に予定された日本ミッドシニア選手権と日本グランドシニア選手権は中止が決まっている。四国の両選手権も通常は2日間の通算成績で順位を競っていたが、今年はそれぞれ第1ラウンドのみに短縮した。

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。