ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛MPけんじーにょの突撃インタビュー

俺は○○で癒される part.2

2020年8月26日(水)(愛媛新聞ONLINE)

正田樹投手(右)にソーシャルディスタンスマイクでインタビュー

正田樹投手(右)にソーシャルディスタンスマイクでインタビュー

正田樹投手(右)にソーシャルディスタンスマイクでインタビュー

正田樹投手(右)にソーシャルディスタンスマイクでインタビュー

 愛媛マンダリンパイレーツ(MP)元選手のけんじーにょこと、藤長賢司さんの突撃インタビューは続きます。

 キャプテン・真山勝範選手と、真剣な話をしていた愛媛MPのレジェンド・正田樹投手に恐る恐る声を掛けるけんじーにょ。

 怒られるかな?と思いきや、快くインタビューを受けてくれました。

 正田投手の疲れた体と精神を癒してくれるのは「子どもの存在が大きい」。休日は、公園に行くのが楽しみだそうです。今シーズンは、4チーム接戦で、どこもチャンスがある状態。「最後まであきらめないで頑張ります」

 

真山勝範キャプテン

真山勝範キャプテン

真山勝範キャプテン

真山勝範キャプテン

 今シーズンのキャプテン・真山勝範選手は移動時間も多い中、amazonプライムでドラマや映像を見るのが癒し時間。いま、はまっているのは「排球」。舞台は野球ではなく、バレーボールだが、背が低いながら活躍する主人公に、チームで2番目に背が低い自分を重ね合わせてしまうという。「元気をもらってます」

 

 「野球のイニングでいえば、4回の表。接戦の中で、いつ、どこが逆転するか分からない状況。辛抱強く、選手全員が、自分がヒーローになるつもりで戦っていけたら、最後に愛媛MPが1位になっているのではないかと思う。後悔なく、残り2カ月弱を戦いたい」

 

白根尚貴コーチ(右)

白根尚貴コーチ(右)

白根尚貴コーチ(右)

白根尚貴コーチ(右)

 愛媛MPのコーチにも聞いてみよう! 選手とは勝手が違って、謙虚に白根尚貴コーチに近づく、けんじーにょ。白根コーチも快くインタビューに答えてくれました。

 

 「シーズンスタート時はどうなることやらと思っていましたが、だいぶん、チームがまとまってきていい雰囲気になってきた」とチームの現状を分析。

 白根コーチの癒しは「ゴルフ場」。どんなに疲れていても、休みの日にはゴルフへ。「ゴルフ場を体が求めているんです」。

 

小田幸平コーチ(左)

小田幸平コーチ(左)

小田幸平コーチ(左)

小田幸平コーチ(左)

 突撃インタビュー開始以降、一度もインタビューできていなかった小田幸平コーチ。「いつ来てくれるんかと。一回もインタビューに来てくれんから」と自ら、快く出演してくれました。

 癒しは「アロマ」。特にラベンダーが大好きという小田コーチ。現役時代から、遠征の時にはもっていって焚いていたという。小田コーチの軽快トークに、普段は饒舌なけんじーにょもたじたじでした。

 

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。