ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新主将に髙畠

愛媛OV、開幕へ着々 松山で公開練習

2020年8月23日(日)(愛媛新聞)

開幕に向け練習に励む愛媛OVの髙畠佳介(中央)ら=22日、県総合運動公園体育館

開幕に向け練習に励む愛媛OVの髙畠佳介(中央)ら=22日、県総合運動公園体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の愛媛オレンジバイキングス(OV)は22日、松山市上野町の県総合運動公園体育館でファンクラブ限定の公開練習を行い、2020~21年シーズンの主将は髙畠佳介(30)が務めると発表した。

 公開練習には庄司和広ヘッドコーチ(HC)や選手8人が参加し、事前応募したファン40人が来場した。選手は走力やシュートの精度を高める練習に加え、連動しながら攻守の練度を上げるメニューを実施。実戦を想定した練習に時間を割き、庄司HCらが選手個々に技術的なアドバイスをする場面が目立った。

 庄司HCは集まったファンを前に「限られた環境のなか、選手には常にプロフェッショナルであれと言っている。それがこのチームが変わることになる。ぜひ会場で声援を送ってほしい」と呼び掛け、髙畠主将は「創設5周年を迎える今年こそ、愛媛のため、チームのために頑張りたい」とあいさつ。島根から移籍し副主将に指名された坂田央(28)は「自分の経験をチームに還元し、キャプテンとともにチームをいい方向へ引っ張る」と述べた。

 愛媛OVは10月2日、松山市総合コミュニティセンターで西宮との開幕戦に臨む。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。