ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with 愛媛FC

責任感 茂木力也

2020年8月12日(水)(愛媛新聞)

「試合に出ている選手がもっとプレーに責任感を持たないといけない」と話す茂木力也=愛フィールド梅津寺

「試合に出ている選手がもっとプレーに責任感を持たないといけない」と話す茂木力也=愛フィールド梅津寺

 新型コロナウイルス感染予防で観客の応援が制限されているスタジアムには、試合中の選手の声がよく響く。「ちゃんとやれ!」。仲間の緩んだプレーに、フィールドプレーヤーの最後方から一喝する声の主はDF茂木力也。普段の落ち着いた口調とは異なる激しい声を耳にする機会が増えた。

 ここまで全試合フル出場。主将の西田剛がピッチに立っていない時間は、キャプテンマークを巻くこともある。「ゲームキャプテンをやる以上は責任感を持っているし、もっとチームをコントロールしないとという気持ちもある」。23歳という年齢を感じさせないリーダーシップに、中心選手としての自覚が現れている。

 現在のチームの課題は明らかで、最初の失点の後、守備が一気に崩れて次の失点をしてしまうことだ。広くピッチを見渡せるセンターバックの一人。1、2年目の選手が多く試合に出場する今は、前でボールを追う味方のポジショニングなど、細かな指示も意識して声を張り続けている。

 7試合勝ちがない苦しい状況だが「この流れを切るのは、ピッチでプレーしている選手にしかできない。誰かがチームを変えないと」。静かな闘志と責任感を胸に、その「誰か」に名乗りを挙げる。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。