ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

12年ぶり選挙戦へ

新居浜市長選 元市職員の大浜氏が出馬意向

2020年8月12日(水)(愛媛新聞)

大浜悟氏

大浜悟氏

 任期満了に伴う11月8日告示、15日投開票の新居浜市長選で、新人の元市職員大浜悟氏(63)=同市庄内町3丁目=が無所属で立候補する意向を固めたことが11日分かった。市長選には3選を目指す現職石川勝行氏(72)=無所属、同市東田2丁目=が出馬を決めており、2008年以来12年ぶりの選挙戦になる見通し。

 大浜氏は愛媛新聞の取材に対し「このままでは現職の無投票3選となる可能性がある。市民に信を問いたい」と話した。公約として、新型コロナウイルスの感染拡大で困窮する中小企業の支援、市特別職の給与カット、医療費無償化の範囲を高校生まで拡大、副市長2人体制の見直しなどを掲げている。後援会事務所などは設けず、出馬会見を開く予定もないという。

 大浜氏は同市出身、徳島大卒。1980年に新居浜市役所入庁、用地課副課長などを務めた。2017年に定年退職後、再任用で20年7月末まで勤務していた。

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。