愛媛新聞ONLINE

2021
121日()

新聞購読
新規登録
メニュー

FC今治

上位進出へ足がかり きょう9日 藤枝戦

2020年8月9日(日)(愛媛新聞)

藤枝戦に向けて、フィニッシュの動きだしを確認するFC今治の選手=7日、夢スタ

藤枝戦に向けて、フィニッシュの動きだしを確認するFC今治の選手=7日、夢スタ

 FC今治は9日午後4時から、ありがとうサービス.夢スタジアムで藤枝と対戦する。上位進出に向けて勝ち点3を積み重ねたい。

 通算成績は3勝3分け2敗(勝ち点12)の7位。前節の八戸戦はオウンゴールで先制したが、終盤に同点ゴールを奪われて引き分けた。

 藤枝は3勝1分け4敗(勝ち点10)の11位と出遅れているが、昨季3位の強豪。ここまでJ3得点ランクトップの7得点を挙げるFW大石を筆頭に、攻撃力に警戒が必要だ。

 7日の練習では、けがで調整中だった林、駒野らが全体練習に合流。選手らは、八戸戦で課題となったフィニッシュの動きだしを入念に確認していた。

 藤枝について、リュイス監督は「多くゴールを奪っているが、失点も多い」と分析する。今月の試合を上位進出への足がかりと位置づけており「チャンスを多くつくって、攻撃的にプレーする自分たちの特長を出していく」と語った。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。