ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1029日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県高校夏季野球大会・東予地区大会

第4日 3回戦【西条 11-0 新居浜商】西条投打で圧倒 新居浜商打線つながらず

2020年8月6日(木)(愛媛新聞)

【新居浜商―西条】5回無失点と好投した西条の先発・高橋晟=西条ひうち球場

【新居浜商―西条】5回無失点と好投した西条の先発・高橋晟=西条ひうち球場

5回裏、内野安打で出塁した新居浜商・酒井(右)をたたえる白石健(4)=西条ひうち球場

5回裏、内野安打で出塁した新居浜商・酒井(右)をたたえる白石健(4)=西条ひうち球場

【新居浜商―西条】5回無失点と好投した西条の先発・高橋晟=西条ひうち球場

【新居浜商―西条】5回無失点と好投した西条の先発・高橋晟=西条ひうち球場

5回裏、内野安打で出塁した新居浜商・酒井(右)をたたえる白石健(4)=西条ひうち球場

5回裏、内野安打で出塁した新居浜商・酒井(右)をたたえる白石健(4)=西条ひうち球場

<西条ひうち球場 3回戦(12時3分)>

 【評】投打で圧倒した西条がコールド勝ちした。1―0の五回、高橋晟の二塁打を皮切りに5本の長短打で5点を追加。六回にも4連打などで突き放した。エース高橋晟は5回を3安打無失点に抑え、打っては3打数3安打の活躍。

 新居浜商は五回に大西、酒井の連打で好機をつくったほかは打線のつながりを欠いた。

 

◆一丸で優勝目指す◆

 【西条・高砂三塁手】(2安打4打点の活躍)「昨秋に新居浜商に負けた悔しさをずっと持って練習してきたのでほっとした。浮いた球を打つというチームで徹底していたことができた。優勝を目標に一丸で戦いたい」

 

【光る3年生の存在感 爽やかに最後の夏】

 六回、新居浜商の守備。身長157センチ、ひときわ小柄な3年生の白石健が二塁に入ると、ベンチから大きな声援が飛んだ。二遊間を組んでいた同級生の東野が6月の練習で右肘を負傷。「東野の分まで頑張る」と気合を入れて臨んだ大会だった。

 2年生が中心のチームだが、この日は3年生の存在感が光った。途中出場の白石健はずっと声で仲間を鼓舞し、東野に「小さい体が輝いて見えた」と言わしめるほど。右翼の酒井は安打で中盤の好機を演出し、強豪に立ち向かった。

 試合後、白石健、酒井とも「負けたけど、やりきった」と言い切った。三塁コーチとして見守った東野も「3年生からはいつも以上のやる気を感じた。一緒に試合に出ているつもりだった」とうれしそうに振り返った。

 仲の良さがチームカラーという新商ナイン。3年生は「来年は自分たちを越えてほしい」と後輩にエールを送り、爽やかに最後の夏を終えた。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。